来館者の皆さまへ
財団管理施設ご利用者からのご意見・ご要望に対する主な改善事項について(平成29年度)  
施設名 寄せられたご意見など 改善内容
市民会館 小ホール客席前方で水が浸みだしています。 屋上からの雨水排水管天井接続部分が、経年劣化により腐食し分裂していることがわかりました。防水テープで応急処置を施し,全問業者による修繕を実施しました。
大ホールの前列ですが音が聞き取りにくい。 ステージフロントスピーカー(舞台の下にあるスピーカー)をパワーのあるものに更新しました。
合唱用ひな壇のケコミがみずぼらしい。 演奏用ひな壇のケコミパネルについては、色剥げなどした場合はその都度修理してきましたが、長時間の使用により、全体に汚れやベニヤ板の剥離が目立ってきたため、ほとんどのパネルを新たに製作しました。
駐車場に枝がせり出して、車が留めにくい所があります。 敷地内の樹木の剪定は定期的に行っていますが、一部が枯れて折れかかっている枝もあるので、枯損木も含め思い切った剪定を行いました。職員の手でできる所は職員の手で、危険を伴うような場所は業者に託して行いました。
時間が確認できない。
(小ホール利用者)
小ホールロビーに壁掛け時計を設置しました。併せて管理棟3階ロビーにも時計を設置し、館内のどこでも時刻が確認できるようになりました。
勝田台文化センター 貸し出し用の机が重く、高齢者のグループなので出し入れが大変です。
脚のロックが壊れていて安定しないものがあるので危険です。
現在の机は経年劣化によって脚が不安定なものも多くあり、段階的に更新しております。
29年度は、ホール用20台について、軽量なものを購入、交換いたしました。
ステーションギャラリー 壁の汚れが目立ちます。 クロスの張替及び床の剥離清掃を実施しました。
八千代台文化センター 故障している机があります。 不具合を生じている机9台について新規購入・交換いたしました。
舞台に段差があり危ない。 移動式ステージについては、経年劣化により段差や舞台間の隙間が生じており、安全対策の観点から、専門業者による修理を行いました。
市民体育館 周りの樹木が荒れている。 体育館前のケヤキにつきましては、電線に枝がかかっているなど危険な状況となっていたため、剪定作業を行いました。
喫煙所の煙が気になります 喫煙所につきましては、これまで2階入り口に設置しておりましたが、1階階段の奥に移動しました。
総合運動公園野球場 内野の傾斜や段差が気になります。 内野グラウンドの掘り起こしや転圧など、不陸調整のため改修工事を実施しました。
テニスコート 使用しているのに、予約時間前に入ってくる人がいます。 注意文書の掲示及び管理人による注意喚起を徹底させました。
総合グラウンド 日影がほしい。
雨にあたらない場所が欲しい。
別棟前にスタンドの手摺を利用して、6.3m×5.4mの日除けシートを設置しました。また、障がい者の見学用にミニテントを購入いたしました。
出入り口の通路で自転車にぶつかりそうで怖い。 周辺の県立公園の整備工事により、正面出入口前の通路が新川遊歩道の迂回路になっていることから、交通量が増えています。看板での注意喚起やパイロンによるグラウンド利用者の道路確保など安全対策を行っています。