2020「花と緑の写真コンクール」の入賞作品が決定

2020年度入賞作品

2020「花と緑の写真コンクール」にご応募いただきありがとうございました。次の皆さん(敬称略)の作品が入賞しました!おめでとうございます。 環境緑化公社では,緑化の普及・啓発を目的に,市内の緑豊かな潤いと安らぎを感じられる身近な生活空間を被写体とした「花と緑」をテーマとする2020「花と緑の写真コンクール」を開催しました。 9月1日から9月30日までを募集期間とし,一般の部,子供の部と2つの部門に分け募集したところ,計81作品のご応募をいただきました。10月29日に開催された審査会において,厳正なる審査を行いました。今後も日常生活の中で身近な「花と緑」を慈しみ,次回の写真コンクールに多くの作品が寄せられることをご期待してしております。

一般の部

最優秀賞「紅の園」

岩井時雄

優秀賞「春の雪」

近藤光子

優良賞「愛犬を連れて」

高橋洋治

審査員特別賞「新川・桜街道」

平野忠志

子供の部

最優秀賞「碧」

中島梨々香

優秀賞「学びと自然」

谷川和聖

優良賞「自然の力強さ」

大崎聖斗

入賞作品の展示