八千代市地域振興財団

昭和48年に市民会館が建設されたことから,八千代市の出資により「財団法人八千代市市民会館」が設立され,市民会館の管理運営及び舞台公演等の鑑賞事業を中心に文化事業に取り組む。
 更に個性豊かな市民文化の創造と地域文化の発信拠点として,より一層幅広い文化事業を展開するため,平成元年3月,「財団法人八千代市文化振興財団」に改組し市民文化の向上に努める。
 更に平成18年1月,スポーツ事業を取り入れた新たな事業展開を図るため「財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団」に改組し,同年4月から文化施設及びスポーツ施設の指定管理者となり,施設の運営業務及び文化・スポーツ事業の振興に取り組んでいる。
 平成24年3月千葉県知事より認定を受け,同年4月1日より公益財団法人に移行。平成27年4月より共同事業体として,新たに総合グラウンドの指定管理者となる。
 令和3年2月千葉県知事より変更認定を受け,公益財団法人八千代市環境緑化公社と合併し,同年4月1日より「公益財団法人八千代市地域振興財団」に改組。緑化事業を取り入れた新たな事業展開を図る。

理事長 あいさつ

令和3年4月1日より、公益財団法人八千代市文化・スポーツ振興財団と公益財団法人八千代市環境緑化公社が合併し、新たに八千代市地域振興財団としてスタートしました。私も4月1日付で理事長に就任いたしました。宜しくお願い申し上げます。

八千代市の文化、スポーツ、緑化に関する様々な事業を展開してきた財団にとって、今は取り巻く社会や環境の変化に対応した取り組みが求められています。

今後も八千代市と協議を重ねながら市の意向に沿い、事業目的の明確化や修正を行いつつ行政の目的とする真の公益を担う公益法人として、その一部を実現・確保していこうとすることが、当財団の存在意義であると認識しています。まさしく「行政機能の補完、代替、支援する組織」であり、八千代市の行政システムの一端を担うと言っても過言ではありません。

また、当財団は文化、スポーツ振興と緑化の推進に加え地域の振興という様々な事業に取り組むことで八千代市の活性化に貢献することが使命と考えております。

地域振興の推進役として当財団への期待が高まるなか、行政の補完代替機能に留まらない、市民により喜ばれる事業展開を八千代市と共に考え努力してまいります。

市民の皆様の期待に添えるよう皆様と手を携え努力してゆく所存ですので、ご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

公益財団法人八千代市地域振興財団
理事長 杉山 智基

新着ニュース

事業内容

シンボルマーク

英文字のYachiyo(八千代)の「Y」とCultural(文化)の「C」とPromotion(振興)の「P」の3文字の頭文字により人を形どり、人と文化のかかわりを意味しています。

営業時間・休館日

毎週火曜日(火曜日が祝日に重なるときは、翌平日)
年末・年始(12月29日~1月3日)
9:00~21:00
〒276-0044 千葉県八千代市萱田町728
八千代市市民会館内
【電話】047(483)5111
【FAX】047(483)5113
b17
〒276-0044 千葉県八千代市萱田町728
〒276-0044
千葉県八千代市萱田町728
  • 京成八千代台駅西口から「八千代中央駅行き(グラウンド前経由)」または「八千代医療センター行き(グランド前経由)で「新萱田」下車徒歩5分
  • 「米本団地行き」で警察署前下車
  • 東葉高速鉄道「八千代中央駅」および「村上駅」下車徒歩10分
  • 京成成田線「京成大和田駅」下車徒歩25分
駐車可能台数が少ないため、公共交通機関をご利用ください。
ご協力をお願いいたします。