2019「花と緑の写真コンクール」の入賞作品が決定

2019年度入賞作品

2019「花と緑の写真コンクール」にご応募いただきありがとうございました。次の皆さん(敬称略)の作品が入賞しました!おめでとうございます。 環境緑化公社では,緑化の普及・啓発を目的に,市内の緑豊かな潤いと安らぎを感じられる身近な生活空間を被写体とした「花と緑」をテーマとする2019「花と緑の写真コンクール」を開催しました。 9月2日から9月30日までを募集期間とし,一般の部,子供の部,団体の部と3つの部門に分け募集したところ,計41作品のご応募をいただきました。昨年にくらべ非常に少ない状況でしたが,10月21日に開催された審査会において,厳正なる審査を行いました。今後も日常生活の中で身近な「花と緑」を慈しみ,次回の写真コンクールに多くの作品が寄せられることを期待しております。

一般の部

最優秀賞「笑顔が一杯」

岩井時雄

優秀賞「緑地を紅に染めて」

柴野文男

優良賞「なごむ森」

伊藤篤

審査員特別賞「花びらの中の語らい」

増川瑞恵

審査員特別賞「ありがたや!」

豊田和明

子供の部

最優秀賞「ふん水を見ながらあま~いチョウしょく」

吉村瑠逢 

優秀賞「春の訪れ」

伊藤楓基

優良賞「木のふもと」

西胡汰郎

審査員特別賞「元気にさきほこれ!」

江田あずさ

団体の部

最優秀賞 「黄金の絨毯」

八千代市立大和田中学校

優秀賞 「花のお出迎え」

勝田台中央公園美化活動同志会

優良賞 「初秋の学舎」

八千代高校写真部

入賞作品の展示