ベゴニア・センパフローレンスが突然倒れた。根元からカブトムシの幼虫が出てきた。

「ドオガネブイブイ」の卵がかえって、ベゴニアの根を食べたのでしょう。卵を産みつけるのは8月上旬。それまでにオルトランDX粒剤をまいて水をあげます(浸透移行性粒剤だから)。

Tag: ベゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です