花と緑の写真コンクール

2021「花と緑の写真コンクール」開催要領

趣旨

この「花と緑の写真コンクール」は、市民の皆さんの緑化意識の高揚を図るため、緑豊かな潤いと安らぎが感じられる市内の四季折々の花と緑の風景写真を広く一般に公募して、優秀作品を公表することで八千代市の緑化推進の一助とするものです。

募集対象者

一般公募です。(市内在住、在勤及び在学を条件としません。)

募集作品

緑豊かな潤いと安らぎを感じられる市内の四季折々の花と緑の風景写真。
応募者が令和3年中に撮影した作品とします。

募集方法

  • 原則として財団WEBサイトで受け付ける。
    2点まで受け付ける。1点のデータ容量は上限を10メガとする。写真のタイトルを付記するものとする。
  • 持参・郵送での受付。(WEB対応できない場合) 写真を添付した所定の応募用紙(1点つき1枚)により受け付ける。 持参と郵送の場合も応募期間内に必着とする。 持参と郵送の場合の提出先は、財団の緑化推進事務所とする。
応募用紙(docx)

審査

入賞作品

入賞作品は5点以上10点以下を目安に選定する。
うち1点を最優秀賞とし、商品券3万円分を贈呈する。

発表

入賞作品を当財団ホームページに掲載することで発表に代える。

2021年度入賞作品

花と緑写真コンクールは今回で8回目の開催となり、例年以上に優れた作品が揃っていました。コンクールのテーマは、【八千代市内の四季折々の「花と緑」の風景写真】とし、令和3年中に撮影された未発表の作品を対象としました。応募方法は、WEB上で撮影データを送っていただく、方法で実施いたしました。

応募総数は95作品で、令和4年1月31日(月)に、審査会を行いました。

審査は、3名の専門家の方に審査員をお願いし、1次、2次、最終審査の3回の審査を丁寧に行い最優秀賞を含め計7作品の入賞を決定いたしました。

 応募された皆様誠にありがとうございました。

今後とも、日常生活の中で、身近な「花と緑」を慈しみ、輝く瞬間を写真で残してあげてください。次回の写真コンクールにも多くの作品が寄せられることを期待しています。

入賞作品には、審査員長を努めていただきました村上宰先生の講評を記載しています。

最優秀賞「初春の夕刻」

撮影者 保坂千尋 様

春には珍しい快晴の中、新川の川土手のサイクリングコースに生えた桜の大木が、今を盛りと咲き誇る瞬間を捉えた素晴らしい写真です。夕刻の光の捉え方もよく、八千代市の1つの象徴になっている「ゆらゆら橋」の配置も見事な秀作です。

※ 以下の順番に関しては順不同になります。

入賞「新川絶景」
撮影者 近藤光子 様

春の新川の夜景です。ライトアップされた若々しい5本の桜が咲き誇っています。夕凪の新川の水面が鏡のように樹影を映し出しています。背景の構築物の灯りも生活感を添えて見事でした。

入賞「秋の世界」
撮影者 伊藤篤 様

公園の大木が鮮やかな彩りを見せる季節。散歩する犬やご婦人のわくわく感が伝わって来ます。逆光で撮影したため、紅葉の色が鮮やかになりました。逆光撮影の技術も確かです。

入賞「桜と共に」
撮影者 奥山雅夫 様

川土手に咲く桜の木、市民が花を愛でながら散策する様子を、気負いなく捉えた作品です。特に、左側を歩く3人の家族がタイミングよく捉えられています。空の朧月?も効果的でした。

入賞「新川の桜」
撮影者 近藤悦子 様

満開の桜の大木を力強く捉えた秀作です。画面左下の平地に散策する二人をいれたことで、桜の木をより大きく見せました。フレーミングの大胆さで、インパクトの強い作品になりました。ホワイトバランスを加減すると、もっと色味をだせたのではないかと思われます。

入賞「杜の女神達」
撮影者 岩井時雄 様

市内で屈指の花どころ、村上緑地公園の彼岸花です。タイミングよく満開の時期に撮影出来ました。花の色が実に綺麗に表現出来ました。背景の木々は黒く、画面を引き締めています。

入賞「銀杏のじゅうたん」
撮影者 斎藤篤 様

秋の銀杏並木、少し落葉して黄色い絨毯のようです。晩秋の低い陽射しが、光と影を映し出し、地面に曲線美を見せてくれました。右側と上部を少しトリミングすると完成度の高い構図になるでしょう。

入賞作品の展示

過去の受賞作品

2020「花と緑の写真コンクール」の入賞作品が決定

2020「花と緑の写真コンクール」にご応募いただきありがとうございました。

2019「花と緑の写真コンクール」の入賞作品が決定

2019「花と緑の写真コンクール」にご応募いただきありがとうございました。

営業時間・休館日

土・日・祝日
年末・年始(12月29日~1月3日)
8:30~17:15

〒276-0046 八千代市大和田新田584-1

【電話】047-458-6446

b17
〒276-0046 八千代市大和田新田584-1
〒276-0046
八千代市大和田新田584-1
  • 八千代中央駅通り(ゆりのき通り)をJA方面
  • 信号4つ目(右手に萱田小学校)を左折
  • 信号1つ通り過ぎて次を右折直進
  • 最寄駅:東葉高速八千代中央駅下車(駅から徒歩約20分)
  • 駅前からバスで来社の場合:駅前バス停1番から、「京成バラ園経由 八千代緑が丘駅・八千代台駅行(東洋バス)」で「工業団地第1」降車  山田段ボール様脇を入り、突き当り左折直進
駐車可能台数が少ないため、公共交通機関をご利用ください。
ご協力をお願いいたします。