花苗支給と花壇づくり助成金

1 花いっぱい事業について

財団が行っている「花いっぱい事業」は、昭和27年に長野県松本市の小学校教員によって「社会を美しく、明るく、住みよくする」、また花を通じて人々の気持ちを豊かにとの願いを込め、はじめられた「花いっぱい運動」という市民のボランティア活動が全国で展開されていることから、全国の自治体がこの活動を支援してしています。

八千代市では昭和62年に「財団法人八千代市花と緑の基金」が設立されたことから、ボランティア活動への支援が市から財団に託されました。従いまして、花苗の支給と花壇づくりへの助成金の支給は、「花いっぱい運動」を支援するために市から託された事業で、財団では「花いっぱい事業」と呼んでいます。

2 花壇づくりを楽しみましょう

財団では「花いっぱい事業」として、花壇を作り、花木を植えて多くの市民の皆様に観賞していただく目的で積極的に「ボランティア活動」を応援しています。

  花の苗を6月と11月の2回、希望に応じて支給しています。

  花壇づくりに必要な資材と花壇に植える苗・種・球根及び肥料や水やりに必要な用具などの購入費にも補助金を支給しています。

この二つの助成を活用して花壇づくりを楽しんでください。

3 制度と申請のご案内

対象となる花壇

対象となる団体

4 花いっぱい事業助成金等の助成対象と助成割合(助成基準)

区 分助成対象項目助成率助成の上限額
1花苗の配布(換算額)理事長が定める単価×支給本数100%100,000円
2苗・種・球根の購入費花木の苗

球根
80%50,000円
3花壇用資機材購入費ブロック
板・木杭
柵用資材
土(花壇用・プランター用)
堆肥
化成肥料
腐葉土
石灰
スコップ

延長ホース(水遣り用)
ジョウロ
保管庫(肥料・用具類の保管用)
60%
4プランター購入費プランター
(貯水型プランターは5その他)
50%
5その他理事長が特に必要と認めたもの理事長が認めた割合で助成し
理事長が認めた額を上限とする

5 花いっぱい事業助成金等交付申請時の添付書類

区分説明備考
1花壇の位置図 A4縦の用紙に,住宅地図等を参考に,花壇の場所を確認できる図として分かり易く作成します。
2花壇の平面図A4の用紙に,花壇の全体像が確認できるように作成します。 複数の花壇等がある場合は,花壇ごとに全てを作成してください。
植栽の配置も決定していればご記入ください。
3花壇の現況写真A4縦の用紙に,正面・右斜め前・左斜め前等からの撮影してください。 2の平面図の状況が把握できるように配慮して,撮影してください。
4保管庫のカタログ肥料・用具類の保管用の保管庫です。 購入予定のもののカタログを添付してください。
5理事長が必要と認めた書類申請に際し,理事長が必要と認めた書類(事前協議時に必要と認めたもの及び,申請後に審査の過程で必要と認めたもの)を添付する必要があります。

6 花いっぱい事業助成団体の基準

市民団体等の区分対象団体・施設等説明と備考
1自治会等1.自治会
2.マンション管理組合
代表が会長又は理事長若しくは〇〇委員長
名称が〇〇自治会〇〇会又は〇〇マンション管理組合〇〇会としているもの
会の公認のサークル。愛好会がこの区分
2緑化団体1.地域の団体
2.スポーツ施設等の利用者の団体
3.その他の緑化団体
地域の空き地・公園等を利用している団体
スポーツ施設等の空き地部分を利用している利用者の会
歩道の一部を利用している商店会
3公共施設1.公民館・図書館等
2.児童福祉施設
3.学童保育所
4.警察署・交番
市が設置している施設
八千代警察署と交番
4公的団体1.入院可能な病院
2.入所可能な福祉施設
3.NPO法人の活動
医療法人・福祉法人等の施設
市内を活動場所とするNPO法人の活動
5幼稚園・保育園1.幼稚園
2.公立保育園
3.私立保育園
園としての取組
6小学校1.小学校
2.小学校のPTA
学校としての取組と学校のPTA公認の取組
7中学校1.中学校
2.中学校のPTA
学校としての取組と学校のPTA公認の取組
8その他1.金融機関の店舗
2.その他

7 助成の申請

営業時間・休館日

土・日・祝日
年末・年始(12月29日~1月3日)
8:30~17:15

〒276-0046 八千代市大和田新田584-1

【電話】047-458-6446

b17
〒276-0046 八千代市大和田新田584-1
〒276-0046
八千代市大和田新田584-1
  • 八千代中央駅通り(ゆりのき通り)をJA方面
  • 信号4つ目(右手に萱田小学校)を左折
  • 信号1つ通り過ぎて次を右折直進
  • 最寄駅:東葉高速八千代中央駅下車(駅から徒歩約20分)
  • 駅前からバスで来社の場合:駅前バス停1番から、「京成バラ園経由 八千代緑が丘駅・八千代台駅行(東洋バス)」で「工業団地第1」降車  山田段ボール様脇を入り、突き当り左折直進
駐車可能台数が少ないため、公共交通機関をご利用ください。
ご協力をお願いいたします。